naru-naviエージェントnaruが、身近にあるクリエイティブなモノ、素敵なクリエーター、気になるイベント、美味しい物など紹介してまいります。

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
九州 追想録 8 years ago
5月に少し長めに九州に滞在した。
いつもよりゆるりとしたスケジュールだったので、いろいろ見て回った。
そして九州の魅力を再発見した。

前々回のブログの紺屋2023も刺激的なスポットで!すごい!素敵の連発でしたが、
それ以外にもたくさん伝えたいことがあります。
しばらくはこのブログで時々九州ネタをいれますね。

さて、九州ネタ第二弾は 九州新幹線全線開通を機に新しくなった博多駅に登場した『九州アートゲート』プロジェクトについて。

九州・アジアをアートでつなぐ 
博多駅をアートのゲート&ステージに 
九州アートツーリズム構想
この3つをテーマに「九州アートゲート」プロジェクトが始動したという。
なんて壮大な企画だろう!ワクワクする。九州は元気だなぁ〜

残念ながら滞在後に開始されたイベントで見ることが叶わなかったのだが、
5月13日~始まった「博多アートステージ」第一弾は必見だ。

博多アートステージ」は「九州アートゲート」プロジェクトのメイン企画であり、
主に九州の作家にスポットライトを当て、アミュプラザ博多3F吹き抜け(センターコート)に
作品展示をおこなうものです。
初回企画にあたり、鹿児島出身で現在福岡を拠点に国内外各地で活躍する
美術作家・藤浩志さんのインスタレーション作
品を展示します。

『九州アートゲート』プロジェクトのディレクターであるART BASE 88の宮本さんも
期間中福岡におこしの方には是非見てほしいと熱く語っていた。

もちろんプロジェクトはまだまだ企画盛りだくさんで、熱い博多はまだまだ続く…